top of page
Design Elements -01.png
Design Elements -04.png

熊本市スタートアップ実証実験サポート事業に採択されました


CASTは、XOSS INNOVATION KUMAMOTO(スタートアップ実証実験サポート事業)の採択を受けたことをお知らせします。CASTの「配管減肉モニタリングシステム」を熊本市東部環境工場にて設置し、長期的な実証実験を行いながら、粉塵・飛灰などの過酷環境での同システム動作実績の獲得を目指します。





■実証実験内容について


実証実験で使用する配管減肉モニタリングシステムは、CAST独自の耐熱・フレキシブル・薄型の特徴を有する圧電センサーを用い、高温環境でも壊れず、工場配管やタンク等の厚み変化をモニタリングし、腐食などによる配管・タンクの減肉を検知するものです。検知したデータはネットワーク上に格納され、「いつでも・どこでも・誰でも」確認できます。常時かつ遠隔でモニタリングでき、危険な工場内での検査の負担軽減及び事故防止や設備寿命伸長の実現を可能にします。


同事業では、熊本市東部環境工場内に同システムを設置し、現場環境において100日以上にわたる長期(2023年12月設置、2024年3月実証終了想定)の実証データを取得するとともに、無線データ伝送の実証を実施します。ごみ焼却施設である同工場での実証実験により、粉塵・飛灰などの過酷環境かつ無線通信の難易度が高い屋内環境での動作成功を目指します。



XOSS INNOVATION KUMAMOTO(スタートアップ実証実験サポート事業)概要


スタートアップ等の更なる成長や市外企業の熊本市への集積を図り、熊本発の新たなサービス・製品の創出を通じて、同市産業の進行に寄与することを目的として、独自のアイデアや優れたビジネスモデルを有する成長が期待されるスタートアップ等が、熊本市内をフィールドに実施する実証実験を支援する事業です。(引用:https://www.city.kumamoto.jp/hpKiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=50897&e_id=6


閲覧数:60回
bottom of page